薄毛治療に役立つシャンプーの仕方

img-1

薄毛治療対策の一環として、頭皮に優しいシャンプーなどが近年注目されています。シャンプーをする目的は、余分な皮脂を洗い流すことですが、一般的なシャンプーはその効果が強いせいか必要な皮脂まで洗い流してしまい、余計に頭皮に良くない状態を生んでしまいますので、薄毛が気になる方は頭皮のケアをしてくれるタイプのものを選びましょう。



薄毛治療に良いことは、頭皮の環境を改善してあげることです。


そして、シャンプーの仕方にも頭皮に良い洗い方がいくつかあります。



まず、何もつけずにお湯だけでしっかりと洗い流します。



頭皮に溜まったホコリや汚れというのは意外にもお湯で流すだけで落ちてしまうことはご存知でしょうか。



ゴシゴシと強く洗わずに、指の腹で優しく流してきます。



良くお湯で洗い流したら、シャンプーを手でしっかり泡立ててから頭皮を洗うことが大切です。



直接つけてしまうと、頭皮が傷ついたり、摩擦で髪が抜けやすくなったり洗い残してしまうことがあるため、しっかりと泡立てることが重要になってきます。後頭部から、つむじ、そして生え際と、下から上へという順番で洗っていくのが良いでしょう。

指の爪を立てて強く洗うのは避けてください。

しっかり洗ったら、あまり熱すぎないぬるま湯でしっかり注ぎます。面倒だからとささっと洗うだけでは洗浄成分が残ってしまいあとでフケやかゆみの原因になります。



洗ったあとは、ドライヤーなどでしっかり乾燥させることも、必要不可欠です。

髪は、濡れている状態が一番傷みやすく、頭皮にも雑菌が繁殖しやすくなるので、最後の仕上げだと思って乾燥させましょう。
薄毛治療のためとはいえ、髪や頭皮にとったら当たり前の作業です。


薄毛や抜け毛予防のためにも、面倒と思わずしっかり洗っていきましょう。



関連リンク

img-2
薄毛治療のためのシャンプー

薄毛治療の効果を高めるためには、正しいシャンプーが重要になります。正しく洗うことで、薄毛治療の効果を高め、薄毛予防にもつながります。...

more
img-2
薄毛治療中に使いたいシャンプーとは

クリニックに通って薄毛治療を受けている方は、毎日使用するシャンプーにも気を配らなければならないでしょう。薄毛治療の効果を半減させるようなシャンプーではなく、効果を高めるタイプを選ばなくてはなりません。...

more
top